専門外来

専門外来

当院では、本院である岡山赤十字病院(岡山市青江)との連携ものと、各診療科の専門医派遣により、専門外来を積極的に実施しています。
現在(令和2年9月1日)、内科において循環器内科、呼吸器内科・緩和ケア科、肝臓内科、脳卒中科、および整形外科、皮膚科を毎週、もしくは毎月、指定日で開設しています。
また、高度な精密検査や手術が必要な場合や、入院等の加療が必要な場合でも、高度急性期医療の岡山赤十宇病院(本院)と密接に連携して、迅速に対応いたします。
「検査や治療を専門医に診てもらった方がいいのか・・」、「岡山・倉敷の大きな病院まで行くのは大変で時間も・・」、まずはお近くの玉野分院で専門医にお気軽にご相談ください。
本院、ならびに地域の医療機関との連携で、高度医療から慢性期医療まで、安全で安心な医療・介護を提供いたします。

診察表

循環器内科

岡山赤十字病院玉野分院では、平成29年7月より、火曜日の午後に隔週で循環器外来を開設しています。
また平成30年11月からは毎週金曜日の午前にも外来枠を拡大しています。

玉野地区の開業医の先生方からのご紹介はもちろんですが、玉野分院での循環器専門医によるフォローアップをご希望の方、更には心臓病が気になる方も、どうぞお気軽にご相談ください!
高度な精密検査が必要な場合や、急遽入院が必要な場合でも、岡山赤十字病院(本院)と連携して対応させていただきます。
※岡山市内・倉敷市内の他の大病院にも紹介が可能です。

診察案内

対象となる方 玉野地区のかたは、どなたでも
(特に、心不全、狭心症、不整脈、弁膜症、心雑音、高血圧での検査・加療をご希望のかた)
診察日 毎週金曜日 8:30~11:30
(担当:福家 ※医学博士、循環器専門医、総合内科専門医、老年病専門医
第一、第三火曜日 13:45~16:00
(担当:齋藤 ※医学博士、循環器専門医、総合内科専門医
受診方法 予約制ですが、予約なしでも受診できます。急患も受け入れ可能です。
問い合わせなど TEL: 0863-31-5117 内線1100(玉野分院 外来)

玉野分院で実施可能な検査

血液検査 / 胸部レントゲン / 単純・造影CT検査(心臓CTはできません) / 心電図、運動負荷心電図 / 心臓超音波検査 / 24時間ホルター心電図検査

こんな方に最適です!
・ちょっと心臓が心配だけど、岡山の病院まで行って相談するほどではないと思う…
・岡山まで行って検査・治療したほうが良いのかどうか、分からない…
・岡山で検査するように勧められたが、行くべきかどうか迷っている…
・玉野で済むのなら、玉野で完結させたい!
・異常があっても本院と連携しているので、安心!

担当医師

顔写真:福家 聡一郎

岡山赤十字病院 循環器内科部長
福家 聡一郎

玉野地区の、かかりつけ医の先生方からのご紹介はもちろん、分院での循環器専門医によるフォローアップをご希望の方や、さらには心臓病が気になる方も、どうぞお気軽にご相談ください。高度な精密検査や、急遽入院等が必要な場合も本院と連携して対応いたします。
顔写真:齋藤 博則

岡山赤十字病院 医療社会事業部長(兼)循環器内科副部長
齋藤 博則

岡山の病院に行くまでは・・・
精密検査を迷っている・・・
できれば玉野で済ませたい・・・
そんな方に最適です。

糖尿病内科

担当医師

顔写真:宮下

岡山赤十字病院 副院長(兼)
健診部長(兼)糖尿病センター長

宮下 雄博

糖尿病になって一番困ることは、合併症という余病が出てくることです。例えば網膜症、腎症、心筋梗塞や脳梗塞も起こし易くなります。こうした糖尿病では無症状に血管合併症が進行するため、早い時期からの適切な治療・管理が必要です。地域の医療機関、本院とも連携しながら質の高い診療を提供していきたいと考えています。

呼吸器内科・緩和ケア科

担当医師

顔写真:深松 伸明

岡山赤十字病院 緩和ケア科
深松 伸明

呼吸器をはじめとした内科一般の診療や、肺がんだけでなく、様々ながんによる症状緩和に力を入れています。呼吸器内科を専門としていましたので、咳や息切れなどの症状でお困りの方はご相談ください。また、緩和ケアとして、痛みをはじめとした体のことから、がんになった気持ちのつらさのことまで対応いたします。他の病院で治療中であっても連携は可能です。地域で困っておられる方の診療に貢献したいと考えています。

脳卒中科

担当医師

顔写真:岩永健

岡山赤十字病院 脳卒中科部長(兼)脳卒中センター長
岩永 健

本院において、平成20年4月より岡山市内で初めて、脳卒中を専門的に診療する科として開設し、主に脳の血管が詰まって起こる脳梗塞を専門的に診ています。脳卒中の発生・再発予防には、禁煙、高血圧、糖尿病、高脂血症など危険因子の治療が重要です。これらの日常診療の疾患への指導や治療を、地域のかかりつけ先生方とも協力しながら行っていきます。お気軽にご相談ください。

肝臓内科

担当医師

顔写真:小橋晴彦

岡山赤十字病院 肝臓内科部長
小橋 春彦

肝疾患は自覚症状がないことが多く、黄疸、腹水など肝不全の状態や進行肝がんとして発見される症例が多いのが実情です。特に高齢者の肝がんが増加しています。肝障害の原因検索と診断、定期的な検査、早期治療による進行防止と発がん予防が重要ですので、地域との病診連携の中で、軽度肝障害から重症例まで本院との連携のもと対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

皮膚科

担当医師

顔写真:長尾 洋

岡山赤十字病院 元副院長
長尾 洋

 高齢になると、様々な理由で、日常のスキンケアが不十分になります。日々の入浴がベストですが、「週一回がやっと」という声をよく耳にします。そのような場合には、全身生理機能の改善効果も期待できる、毎日の足浴がお勧めです。そして、足浴とともに爪のお手入れも必ず行ってください。なお、この爪切りがままならぬという方は、お気軽に爪切りに来て下さい。

整形外科

担当医師

顔写真:小西池 泰三

岡山赤十字病院 第一整形外科部長(兼)リハビリテーション科部長
小西池 泰三

肩から手までの上肢の外科を中心に診療を行っています。また、主な疾患である手根管症候群、腱板断裂、肘部管症候群などへの治療法には、本院において鏡視下手術を導入し、より侵襲性の低い治療を心がけています。
顔写真:髙木 徹

岡山赤十字病院 リウマチ科副部長(兼)リハビリテーション科副部長
髙木 徹

特に下肢関節疾患が専門です。股関節、膝関節等でお悩みの方は、ぜひとも相談にいらして下さい。
顔写真:中原 紘

非常勤医師
中原 紘

整形外科に必要なMRI検査、骨塩定量についても、近隣の由良病院、玉野市民病院と連携してすぐにできるシステムをつくっています。少しでも地域医療に役立つように頑張りたいと思います。